09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

テンプラ提督の航海日誌

役者不足の提督が右往左往する日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

泣いて良い・・・。 

ウチの艦隊にも無事、Z1さんが到着しました。

泣いて良い。

「運: 6」!? 扶桑さんのお茶会の参加者が増えましたね。まるゆさんの来着が待たれます。大型建造がはかどりますねぇ(白目

さっそく、Wikipedia(英語版)を見ると・・・これは・・・運が低いわけが解りました。

味方機の誤爆で沈没(ドイツ調べ)

誤爆と言えば、HMSシェフィールドがビスマルク追撃戦中に味方機の誤爆を受けてますが、幸い、命中弾がありませんでした。

シャルンホルストとグナイゼナウのチャンネルダッシュの時も、誤爆、誤射、誤空中戦と、主に英国側が混乱を極めたようです。幸いなのはあまり被害がないことでしょうか。「妙な愛情表現をするが、あれは味方だ」なんてセリフも残ってますね。

でも、軍艦で、空軍機の誤爆で沈むというのは・・・まして、それを救援に駆けつけたフネはZ1を目前に触雷して沈没・・・軍法会議が招集された結果、海軍と空軍の連絡不行き届きが原因とされました。

ただ、この触雷というところがミソで、戦後に公開された資料から、どうもこの2隻の喪失はHMSアイヴァンホーとHMSイントレピッド(両方とも英国海軍のH型駆逐艦)が敷設した機雷原に踏み込んだのが原因とされています・・・いずれにせよ、ドイツ空軍のHe111が余計なことをしなければ、機雷原に「逃げ込む」ことも無かったかとは思います。

Z1では艦長を含む280名が戦死し、60名が救助されました。一方、救援に向かったフネのほうは全員が戦死しました。

この時、この2隻を含む6隻のドイツ海軍の駆逐艦とドイツ空軍の戦闘機隊が「バイキング作戦」に参加中で、これは北海のドッガーバンクで操業中の英国漁船団を襲う作戦でした(これはこれでひどいことしますね)。

ただ、同時にドイツ空軍の爆撃機He111を中心とする第10飛行軍団が北海洋上の通商破壊を行っていました。

純粋にドイツ空軍内でさえ連絡がついてなかったと言うことですね。もちろん、おそらくその結果がチャンネルダッシュ時の密接な強力につながったのかも知れません。500名を超える犠牲者が後に巡洋戦艦2隻と重巡1隻を救ったとするなら、救いがあるのかもしれません。
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/15 Sat. 18:50 [edit]

category: 艦これ航海日誌

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~  -  janre: オンラインゲーム

TB: 0    CM: 6

15

コメント

誤爆 

ふっ、さすがアホのドイツ軍だぜ・・・・・雑木林提督と違って性格悪い俺提督はそのようにあざ笑いたいのです。しかし、それは出来ません・・・・
何故なら大勝利マレー沖海戦で日本軍も大ドジかましています。結果が大勝利なので不問になっているようですが・・・・・
どういう事かと言うとレパルスを金剛かも知れない同士討ちかもしれないと迷いが生じて雷爆同時攻撃の機会を逃がしたのです。海軍と空軍ってわけじゃない、連絡も十分取れていてもこのような事が発生しています。しかし、大勝利に酔って放置したために後に存在しない空母多数撃沈って報告が蔓延したのでした・・・・

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2014/03/15 22:08 | edit

 

まぁ、実際に被害が生じませんでしたし、大勝利でしたから確かに不問にしちゃいそうですね。一つはやはり連絡不行き届きなんでしょうねぇ。その後の反省をしなかったあたりにミッドウェーとその後の伏線になっている事件かもしれませんね。

まぁ、看板機動部隊が全滅したので、反省したところでどーしよーもなかったわけではありますが。

存在しない「空母多数撃沈」はアメリカ側もやらかしたからこそ、終戦後に残ってた海軍艦艇の数にびっくりしたのかもです。このへんはどこの国も一緒なのかもしれませんです。

URL | 雑木林提督 #- | 2014/03/16 07:28 | edit

 

全盛期の機動部隊が襲い掛かって空母2隻撃沈(こちら側判定、実数は1隻)なのに20機かそこらの陸攻で空母何隻って・・・・大本営は数の多さに怪しんでも現場が「絶対」って譲らなくて苦慮したそうです。末期には出撃機数より撃沈数のほうが多い雷撃隊も・・・・

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2014/03/16 08:57 | edit

Re: タイトルなし 

部下が抑えられないってどういうことでしょうね。まぁ、部下のクーデターにおびえて戦争に走るようなご時勢ではしかたありませんか。

URL | 雑木林提督 #- | 2014/03/16 11:17 | edit

 

部下を抑えられない、じゃなくて今で言うなら私服が制服を抑えられないって感じでしょうね。海軍のどこが良識派なんだって陸軍ファンが言いそうだ。
大戦時の日本軍は壊れているんだが、それもわが国の人々なので一概に切り離して責める事はできません。皆さんわが身を見直しましょう。

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2014/03/16 22:45 | edit

Re: タイトルなし 

ええ、海軍が良識派だったんじゃなくて、海軍の一部が良識派だったんだと思います。陸軍も探せばそういうヘソ曲りがいたかもしれません。

誰だって昇進したいし、手柄を上げたいです。給料が増えますから。困ったことに当時の軍隊では戦争がないとそれは叶いませんからね。それ以外の理由での「戦功」を評価するシステムがあれば良かったんでしょうが、ただ、そればかりになると今度は非常時に役に立たない組織になってるかもしれません。

・・・つくづく難しいですねぇ。

URL | 雑木林提督 #- | 2014/03/17 09:07 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://admiralzoukibayashi.blog.fc2.com/tb.php/108-7cbe8a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。