07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

テンプラ提督の航海日誌

役者不足の提督が右往左往する日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

なんだかとっても憂鬱。 

セウォル号を見て友鶴事件を嫌と言うほど思い出しました。

そこで、STAP細胞の事件ももしかしたら友鶴事件と同じような要素があるんじゃないかと思い始めています。

ご存知の通り、友鶴は小さな船体にたくさんの大砲と魚雷を乗せ、危険なまでに頭でっかちになったのを、横幅を稼ぐことで造船学の数値的には安全とされる基準をクリアしました。

安全だと判断した人がいたんです。

ところが、海にはゴマカシが効かず、結局は転覆してしまいました。

STAP細胞の論文も、もしかしたら「論文を外国有名誌に載せるための必勝法」を徹底的に実行した結果、みんな事実だと思い込んで掲載に至ったんじゃないかと思うんです。

事実だと思った人がいたんです。でなければ載りません。

テストで点が良くても何にも出来ない人って多いですよね。予備校とかで教える「必勝法」です。前職ではそういう連中に本当に悩まされましたし、それの研究バージョンがあってもおかしくない御時勢ですし、自分で編み出す人がいてもおかしくありません。

で、雑誌に載る、という業績を出せばその人の地位は安泰・・・だったはずでしたが、ネタが大きすぎました。もうちょっと小粒なネタだったら、誰も気づかないで通り過ぎちゃったのかもしれませんし、実際そういうことが横行していてもおかしくないです。

ノヴァルティスのデータ捏造しかり。あれだって、学術雑誌に載ってるはずですよ。

こんなことやってて、誰も責任を取らないままズルズル行く先はどこなんでしょうねぇ。
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/26 Sat. 17:23 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://admiralzoukibayashi.blog.fc2.com/tb.php/165-6361b5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。