05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

テンプラ提督の航海日誌

役者不足の提督が右往左往する日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

情報戦に踊る・・・。 

零戦が何機あろうと、空母が何杯あろうと、情報に勝るものはない、というのが吉田俊雄元参謀の受けた教えだったわけですが・・・やらかしました。

大淀さんが「改」で持ってくる設備なくてもMI作戦に出れるんですって!? (大破した艦の待避ができないだけ

明日から本気出す・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/20 Wed. 23:16 [edit]

category: 艦これ航海日誌

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~  -  janre: オンラインゲーム

TB: 0    CM: 5

20

コメント

 

リアル日本海軍の謎、それは偵察を代表とする情報戦です。ミッドウェーの敗戦や山本長官襲撃などに代表されるように情報軽視はよく知られていますが、専用の偵察機を沢山作ったのも事実です。偵察機に換装出来る高速機が少ないのが主な理由ですが、偵察を重視していなかったら作らないはず。
が、しかし、実戦が始まってからはどうしたことでしょう。何しろ戦果確認の写真偵察は真珠湾奇襲だけでそれ以後はやっていないとか。

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2014/08/21 09:21 | edit

 

そういえば、日本軍ではガンカメラとかなかったんでしょうかね。そうした記録フィルムが全然ないような。まぁ、「そっちで何g、こっちで何g」な勢いで軽量化を飛行機ばかりか軍艦でさえやっていたときに、カメラなんて余裕はないんでしょうね・・・スピットファイアにも写真偵察型があったんですから、零戦でもできたはずです。

YouTubeでアメリカの宣伝映画見たら、逃げ回る島風の姿や、執拗に追い回されたあげくに撃墜される二式大艇・・・目を覆いたくなるような実写映像がてんこ盛りで、しばらく立ち直れませんでした。そういえば、それとは別に海防艦にスキップボミングする鮮明な画像もありますよね。

一方で、円谷さんの特撮見て、実写だと思い込んで、公職追放した米軍・・・これは円谷さんにとっては勲章みたいなものでしょうかねぇ。

URL | 雑木林提督 #- | 2014/08/21 21:14 | edit

 

基礎工業力が劣るので、小さいガンカメラが実用化されなかったようですね。あるにはあったのですが、かなり大きいので実戦使用は出来なかったのです。

零戦の偵察タイプが無いのは技術力やその気が無いわけでは無さそうです。零戦はそれほど速いわけではないから非武装にするわけには行きませんし、そもそも彼我の距離がありすぎて単座では航法がキツイのが理由ですねん。彩雲は不利を承知で3座にしてあるのはそこです。流星が単座じゃないのもそこでしょうね。

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2014/08/21 23:22 | edit

 

そんな真面目で濃い話題の中、ウチの鎮守府にてE-5突破したであります。
燃料弾薬が底をつきましたのでE-6は断念します・・・大和残してたのにw

URL | さみい #Tvu428go | 2014/08/22 21:06 | edit

 

さわ提督

基礎工業力・・・今、小型化に熱中するのはそのあたりのトラウマもあるんでしょうかねぇ。そういえばスピットの航続距離ではあんまり航法が大変ではなさそうですね。零式水上観測機の乗員の手記を読みましたが、すごい大変そう&経験と勘もいるようです。

そして・・・これも基礎工業力ですね。戦争が始まった後で受け取った零観がどうも右に曲がるクセがあるので、よくよく見たら胴体ごとねじれていたとか。


さみい提督

おめでとうございます! 物資はすぐにたまるので、ワンチャンスあるかもですよっ!

URL | 雑木林提督 #- | 2014/08/23 20:26 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://admiralzoukibayashi.blog.fc2.com/tb.php/185-5f0dd845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。