07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

テンプラ提督の航海日誌

役者不足の提督が右往左往する日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

大変な台風でした。 

提督諸賢におかれましては麾下の第4艦隊はご無事でしょうか。

そういえば、いつだったかの台風では日本の練習帆船が走錨して、岸壁にこすりつけられ続けたなんてこともありましたね。それでも今は元気に走り回ってるようですから、日本製の船の安全性、そしてそれを守るシーマンシップ(操船術とか運用術とか)は大変なものだと思います。

さて。

昨夜は土砂降りの中、ダーリンが足止めを食らった県境近くの駅まで迎えに行った帰り、ふと寄ったコンビニで話題のコーヒーのオマケを見つけて買いました。

赤城搭載機

赤城搭載機ですね。わが艦隊はじめての正規空母で、現在も空母のトップエースが赤城さんなので、いろいろある中からこれを選びました。買ったのは一個だけ。米帝するつもりが無いというより、基本的にコーヒー嫌いなんです。

ダーリンは第2次大戦に関しては私より疎いので、「緑色していて、日の丸がついていて、頭が黒いプロペラ機」はすべて「ゼロ戦」と呼ぶ人(映画「トラ・トラ・トラ」みせて違いを説明しようと思ったら、全部ベースがテキサンのために、どれもそっくりだったという残念な結果w)。やはり、この灰色の零戦は意外だったようです。

他の皆様もそういう感じのようで、実は灰色のばかりダダ余ってました。まぁ、かくいう私も「灰色のもある」程度の認識ですけどね^^; 

なお、本体のコーヒーは今朝、ミルクと砂糖をたっぷり入れて美味しくいただきました。

で、お口直しにこんな動画はいかがでしょう?





アイ、零戦もけっこう綺麗ですよねー。

でもぉ、小官はこっちの方が綺麗だと思っているのデース!



あ、こっちがお好きな方もいらっしゃるかもしれないので。



たしかに飛燕よりむしろA型B型あたりのムスタングと似てますね。
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/16 Wed. 14:43 [edit]

category: 艦これ航海日誌

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~  -  janre: オンラインゲーム

TB: 0    CM: 12

16

コメント

 

ん?スピットファイアは最も美しい戦闘機って呼ばれているのだからそれは当然。昔、アニメ雑誌に蛾に似ているてマイナスイメージで解説してあるの見てライターの審美眼を疑ったな・・・・・

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2013/10/16 16:35 | edit

 

蛾に似ているのは、主翼の目玉模様のせいかもしれませんね^^;

URL | 雑木林提督 #- | 2013/10/18 16:35 | edit

 

英国製航空機は野暮ったい場合あるけどかっこ悪いのは少ないかなぁ・・・
意外と思う人もいるかもだけどWW2ではヘタリア戦闘機がかっこ良いねん。
ちなみに俺提督は不恰好なF6Fヘルキャットが大好きねん^^

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2013/10/18 18:35 | edit

 

飛燕がコピーと言われたマッキがカッコイイですよね^^v

URL | 雑木林提督 #- | 2013/10/19 16:30 | edit

 

うん、マッキMC202や205は性能も抜群です。フィアットG55だったかはムスタングより優れているって評価する人もいるくらいです。
まぁ、マスタングは空戦性能があれだけ高いのに日本機を凌駕しかねない航続性能もあるのがスゴイとこです。

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2013/10/19 18:35 | edit

 

そういえば、スピットの原型になった水上機とシュナイダーカップを争ったのもイタリアですっけ。

イタリアはムッソリーニ主導、対する英国はタイムズ社が上流階級を煽って資金を集めて死闘を制したようです。こういう実戦的な技術競争があってのスピットの洗練なんですよね。それはイタリア機にも同じことが言えるかと思います。

零戦も美しいんですけど、何かこう、胸が締め付けられて、スピットと同列に語ることができないんですよね。何よりこのエンジンの小ささ・・・。

URL | 雑木林提督 #- | 2013/10/21 09:48 | edit

 

ん?エンジンは小さいほうが良いんだよ?出力もそんなに低くない。初期型で930馬力、中後期型で1100馬力くらいかな?マーリンも最初はそんなに馬力大きくなかったし。Me-109のDB601もE型の頃は1100くらいだったかな?
同情するならゼロ戦よりもP-40とかP-39かなぁ・・・・
この2機種のためにアリソンエンジン半可通の間ではダメエンジン言われている。

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2013/10/21 13:01 | edit

Re: タイトルなし 

んー、半可通の人が読むかどうかわかんないけど、オスプレイが「アリソンエンジンのムスタング」で1冊薄い本(?)を出してますね。マーリン載せて化けた、って感じもありますけど、アリソン時代のムスタングはさらにBf-109そっくりですねぇ。

2次大戦まで手を出したらオスプレイが爆発しちゃう(意味深?)ので、買えません・・・。

URL | 雑木林提督 #- | 2013/10/22 17:18 | edit

 

エンジンそのものの素性はマーリンよりアリソンのほうが良かったんじゃないかと俺提督は思っています。

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2013/10/23 00:26 | edit

 

んむ。不運、なんでしょうかねぇ。

URL | 雑木林提督 #- | 2013/10/24 20:53 | edit

 

技術に運不運はありません。単に米陸軍航空隊に先見の明がなかっただけです。ちなみに、ツインムスタングは前期型はパッカード・マーリンでしたが、後期型はアリソンです。過吸機ついているから高空性能平気です。また、マスタングエアレース機の多くがアリソンに換装されています。

URL | さわ まもる #nLnvUwLc | 2013/10/25 00:17 | edit

 

おおー。エアレースも一度は見てみたいですね。原型がどこいったか解らないほど改装されてるのもあるようですけど。

P-51Dは確かにそこそこカッコイイとは思うんですけどねぇ。やっぱりオールド・アイアンサイズやズムウォルトに通じる色気の無さというのがどうにもこの。まぁ、兵器に美しさやロマンを求めるのが間違ってる、というのが米国の主張であり、しかもとりあえずそれが正しいと歴史が証明してるんでしょうけどね。

URL | 雑木林提督 #- | 2013/10/25 14:37 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://admiralzoukibayashi.blog.fc2.com/tb.php/34-c5ce9c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。